KX85 MakerSite KX100 MakerSite 
KX100に関して・・・
知る人ぞ知る、現行KX85になる以前より海外ではKX100が発売されていました。
私もそうですが、ちょっとコアなユーザーであればKX85に100ccシリンダーを組んでモアパワーを何て・・・
なのですが、実際には高回転域よりも低中速でこそ100ccの威力が発揮されます。
ですので、ピークパワーではなく扱い易い太めのトルクといった感じ、キッズライダーよりもエンデューロチックな大人が楽しめるモデルだと言えると思います(レギュレーション要注意)。
KX85Ⅱ (BC kid’s owned)・・・終了
この時代に敢えて、2ストKX85/Ⅱがモデルチャンジされて登場です。
4ストKX85/ⅡFとならないところが・・・勿論、JAPAN用という事ではないでしょうから、USで未だ2スト人気なのか?その辺りの事情は分かりかねますが、喜ばしい事は間違いなし。
エンジンのパワーUPも喜ばしいですが、大いなる期待を寄せてしまうのが、サスペンションですね。
柔らかめで乗り易かったのは確かなのですが、今一つ腰が無かったと言いますか。
特に体格のあるキッズが(大人は勿論ですが)扱った場合、フロントの粘りがなく下がり易く逃げ易い印象だったものですし、セッティング機構も”0”に等しかったですものね。
実際に走らせてみない事には何とも言えませんが、楽しみではあります。
KX85Ⅱ’14~インプレッション
~’13 KX85Ⅱ
大人も子供も、見た目はカッコいい方が良いに決まっています。
新車のうちからデカール類を貼っておくと、転倒時でもカウルの損傷を多少なりとも防ぐ効果が有ると思います。
サスペンションや車高を調整をしてまで乗る必要はないのかもしれませんが、少しづつ慣れしていければと思い、準備してみました。
お店の事情も多少加味されていますが、本人のモチベーションも上がっているようですし、少しづつ様子を見る事とします。
 小学5年生(身長135cm)が、65ccよりステップアップしてKX85へ乗換です。
スーパーキッズという訳ではなくファンライド的に走っていますので、焦ってチェンジする必要はないのですが、半年かけて65ccと併用して徐々に慣らして行ければと思います。
身長&体格から考えて、ストックでは無理が(下駄を使うのにも限度が)ありますので、車高短仕様にしてみました・・・
~’13 KX85Ⅱインプレッション
BC Event
モトクロスビレッジ貸切走行会 走行会専用レンタルバイク
目が▽のガチ走行会ではなく、互いに配慮し一日楽しくマナー良く走って頂ける人なら、誰でも参加して頂けます。
子供・女性・初心者大歓迎です。
所謂一般のレンタルバイクではなく、Enjoy走行会専用の貸出車両です。
走行会同様ガチではなく、ステップアップとか試しにという人が対象です。