Z125PRO MakerSite
SALE
Z125PRO Z125PRO Special Edition
当社販売価格(税込)293,000円 当社販売価格(税込)300,000円
Z125PRO (BC owned)
KSR110PRO試乗車を少々無駄にいじり過ぎた感(訳あっての事です)がありますので、Z125PROはシンプルに必要最低限でカスタムして行こうと思います(多分ですけど)。

KSR110PROのモタード(オフ)っぽいポジションとは違い、Z125PROはロードモデルとしてのそれなのでロードっぽく乗ってみると・・・街乗り程度であれば問題ないのでしょうけど、ちょっとサーキットを意識して心持が変わるとポジショニングまで変化してくるようです。全体的なポジションに対するステップの位置が気になって仕方ありませんので、バックステップを装着してみることとしました。
装着カスタムパーツ(上記の理由から徐々に変更していきます)
DUNLOP
TT93GP前後タイヤ
OVER
BACK-STEP 4ポジション
OVER
GP-PERFORMANCE XL T-S
BASE CAMP
ピボットショートレバー
SP武川
フロントフォークアジャスタ
Kawasaki
フロントスプロケット13T
USED BIKE
KSR110(国内) KSR110(国内) KSR110PRO(タイ)
KSR PRO’14 MakerSite
KSR110’13 MakerSite
KSR110(BC owned)
KSR110(国内)をKSR PRO化したモデル
当社でおこなっているEnjoy CIRCUIT走行会のミニクラスでは、生粋のミニバイクであるNSRを中心としたロード系とミニモトを改造したモタード(KLX110L・KX65・SX65)系にD-TRA125やKSR2スト/4ストのKawasaki市販車系が混走して楽しく走っています。
このフリー走行枠に端を発しミニクラスの模擬レースを行う事に、そしてミニバイクレース出てみたいよねと・・・
ミニバイクレースのレギュレーションをみるに、ここはひとつKSR PROを出陣させようではないかという事となったのです(まあ、販売に向けてのアピールという裏があるのも事実ですけどね)。
少しづつ弄って遊んで走っていきますので、ほんの少しだけ期待していて下さい。

BRIGHT輸入モデルであるKSR PRO’14をカスタムして試乗車としていましたが、その後同じくBRIGHTモデルのKSR110’13をKSR PRO化(自動遠心クラッチからハンドクラッチ操作付き1⇒N⇒2⇒3⇒4シフトパターンへと変更)して試乗車にしたのですが・・・
な・な・なんと、今更ながら国内販売されていたKSR110をKSR PRO化して試乗車にする事となりました。
時代はZ125PROなのですが、当時のKSR110(国内)所有者も未だ健在かと思い、カスタム試乗車を遡らさて遊び心を持ってKSR110PRO化という試乗車を作ってみました。
装着カスタムパーツ(上記の理由から徐々に変更していきます)
KSR PRO遡って3台目となる試乗車ですから代々脱着している部品が多々あります。
勿論PRO化する為に新たに装備した純正流用部品もあります。
なかにはKLX110Lカスタムモデルから流用した部品も・・・
何かと互換性のある純正部品やアフターパーツの多さもKSR系の魅力の一つなのではないかと思います。
SP武川
強化リアショックアブソーバ
SP武川
スプリングアジャスター
OVER
ツーリングバックステップ
タイカワサキ
前後ホイール
DUNLOP
TT93GP前後タイヤ
ZETA
ハンドル+バーライズキット
BASE CAMP
ハイスロットル&スイッチ
BASE CAMP
ショートクラッチレバーKIT
?USED
前後ブレーキホース
SP武川
Sステージボアアップキット
SP武川
スーパーオイルポンプキット
SP武川
強化クラッチディスクキット
BASE CAMP
マニアルクラッチキット
KITACO
ミクニのVM26キャブキット
BASE CAMP
エアーフィルタ/ブラケット
PRO CIRCUIT
T4マフラー
KSR PRO
Fフェンダー/ライトカウル
KSR PRO
シュラウド
KSR PRO
サイド+テールカバー
A-TECH
アンダーカウル
BASE CAMP
デカールグリーン
BASE CAMP
デカールブル-
BASE CAMP
デカールレッド
KITACO
フューエルキャッチタンク
KIJIMA
オイルキャッチタンク
BEET
フロントスプロケットカバー
PLEASURE
チェーンガード
Z125PRO & KSR110PROインプレッション
試乗車に関して
Team
ベースキャンプRTメンバー紹介
本格的なライセンスが必要なレース等にエントリーしている訳ではなく、楽しみながら切磋琢磨しているレーシング?リクリエーション?チームです。